源界戦争の攻略情報を公開!

【超次元彼女】スキルについてまとめ

超次元彼女におけるスキルに関する情報を掲載しております。

英雄のスキルを詳しくまとめておきましたので、英雄のスキルで分からないことがあった場合は参考にしてみてください。

スマートフォンで閲覧している場合、表が見にくい場合は画面固定を解除して、横向きにすると見やすい場合もございます。

スキル一覧

基本名前順になっていますが、パワーアップしたスキルの場合はすぐ下に解説がございます。※一閃」と「真・一閃」など

一閃攻撃を受けたときに30%の確率で200%の物理ダメージを相手に反射できる。確率1%で相手を斬殺できる
真・一閃攻撃を受けたときに40%の確率で300%の物理ダメージを相手に反射できる。確率2%で相手を斬殺できる
相手の残りHPが10%以下の場合は100%斬殺できる
祈り祈り状態で陣亡した場合、60%の確率で最大HPの35%を回復して復活。ただし復活は1度の戦闘で1キャラのみ
お祈りお祈り状態で陣亡した場合、75%の確率で最大HPの40%を回復して復活。
各キャラクターは戦闘中に1回まで復活可能
かくれる「返り討ち」を無効化でき、指定目標のスキルも無効化。ダメージを受けるのは範囲攻撃と「及ぼす」のみで、ダメージを受けるたびに50%の確率で「かくれる」が無効になる。
「かくれる」が無効になったとき、アタッカーにダメージの50%を返り討ちする
真・隠れ身「反傷」を無効化可能で目標指定のスキルも無効化可能。ダメージを受けるのは範囲攻撃と「スプラッシュ」のみで、ダメージを受けるたびに20%の確率で「真・隠れ身」が無効になる。
「真・隠れ身」が無効になったとき、アタッカーにダメージの150%を返り討ちする
影ノ守護詳細不明
割創(かっそう)行動ごとに割創を与えた英雄の物理ダメージ100%を与える
寒威(かんい)防御貫通値50%減少。相手の防御力が自分の防御力よりも高い場合、60%の確率で厳冬のデバフを与える
貫通傷治療ができなくなり、被ダメージ20%増加。またHPの6%が毎ターン減少
救命の毛1回だけ致命傷を無効化可能
禁療HPを回復できなくする
軍期マーク軍期マークがついている場合、攻撃の目標になり、被ダメージが30%増加
厳冬被ダメージが50%増加する
抗魔虚弱魔法防御を70%ダウン
氷の鎧自身の防御力140%上昇、氷の鎧をまとっているときに攻撃すると50%の確率で凍結を与える
極寒の血敵の攻撃目標を自分に指定させ、15%の確率で攻撃された場合に相手を凍結させる。
同時にダメージの60%を相手に反傷し、反傷したダメージの100%を回復
護盾自身の攻撃力を60%上昇、バフを1ターン延長
罪人物理防御力と魔法防御力を50%減少
時限爆弾2ターン後に攻撃力300%分の物理ダメージ
死亡の種死亡の種の付与中に敵が陣亡した場合、死亡の花に変換される。
死亡の花毎ターン総HPの15%を減少させる
重力倍増回避できない状態にする
呪詛攻撃力・防御力・命中率をそれぞれ15%減少
スタン1ターン休み
知恵鏡像自分がデバフを受けた場合に、相手にもデバフを与える
中毒最大HPの3%減少
挑発攻撃を自分に集める
治療行動ごとにHP5%回復
沈黙スキルの発動を封じつ
凍結1ターン休み
闘志喪失攻撃力30%ダウン
凍傷防御力20%ダウン
熱傷詳細不明
ハロウィンの子供デバフが続く限り、ハロウィンの子供が付与している間はキャラクター「スケルトン」になる。
「スケルトン」になっている間は、スキル攻撃は「怪物」へと変換される
反傷自分が攻撃を受けた場合、受けたダメージの30%のダメージを相手に与える
庇護根気値30%増加
封印バフを獲得できないようにする
魔法爆発毎ターン行動ごとに15%の魔法値が減少、アマテラスの知力の5~10倍の真ダメージ(防御効果に影響なし)を与える
身の破滅受けるダメージ50%増加
魅惑自分が攻撃される場合、魅惑が付与された敵に50%のダメージを負担してもらえる
明鏡止水味方の攻撃力・防御力+15%
眩暈1ターン休み
木馬木馬の印をつけられた状態で陣亡するとターン数に応じて宿主の仲間にデバフを与える
3ターン:攻撃力30%ダウン
2ターン:攻撃力・防御力30%ダウン
1ターン:攻撃力・防御力・回避確率30%ダウン
火傷毎ターンHPが4%減少
火傷(玉藻前)毎ターンHPが5%減少
雷霆各ターン敵が行動する前に相手を1ターン眩暈にし、眩暈にする確率は初回100%で、その後半分ずつに減る。
敏捷が敵より高い場合は100%の確率で会心の一撃を与え、筋力が敵よりも高い場合は相手の防御値の50%を無視する。

現在調査中のスキルもありますので、もしスキルの詳細が間違っている場合やもっとわかりやすい解説の方法がありましたら、お問い合わせまたはコメントにてお知らせいただけますと、幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です